会社案内

理念

 

今、世界中で資源を確保する為に環境破壊が進んでいます。
その一方で、私達の手元には大切な資源がたくさんあるにも関わらず
多くはゴミとして捨てられてしまっています。
私達の手元にあるものを有効に再利用することは
地球のために私達ができる、一番身近なエコ活動の一つです。
遥か未来も、青く輝く地球であって欲しい。

人は、生まれた時から社会や家庭環境による格差を持っています。
貧困家庭に生まれた子、母子家庭で育った子、または親に虐待されてきた子ども。
こういった「格差」は、人間が生きて生活している以上
無くすことはできないのかもしれません。
ただ、このような格差社会であっても、人生を豊かにするためのチャンスが、
どんな境遇の子ども達にも平等に与えられる社会であって欲しい。

「地球」と「人」と「社会」を幸せに、そして豊かにしていきたい。
それがエバーフォワードを創った理由、そして願いです。

代表略歴

阿部 元気
1975年生まれ
2000年ベアリングメーカー入社
当時、多くのモノづくり現場を回り、どのメーカーもリサイクル活動を推進していたものの、
まだ多くのレアメタルや貴金属が再利用されずに捨てられていることを知り、
貴重な金属資源を有効にリサイクルできないものかと考えリサイクル事業を始める。
貴金属アクセサリーを回収させて頂く際に知り合った母子家庭の方々が、大変厳しい生活を送っていることを知り、
「リサイクル事業を、この子達の為に何か役立てることはできないか」という思いから、リサイクル事業で社会の問題解決に取組むソーシャルリサイクルを始める。

会社概要

会社名  :エバーフォワード
代表    :阿部 元気
住所    :横浜市南区大岡4−35−2−103
TEL/FAX :045−479−4161
E-mail   :info@social-recycle.com
古物商許可番号:神奈川県公安委員会許可
            第451350004687号

ページ上に戻る

お問合せ

TEL:045−479−4161
         担当 阿部
受付時間:10:00〜22:00

メール:info@social-recycle.com
受付時間:24時間対応

メディア掲載


乳児院支援の活動が神奈川新聞に掲載されました
(クリックで大きな画像開きます)

乳児院への絵画寄贈がタウンニュースに掲載されました
(クリックで大きな画像開きます)

神奈川新聞の「かながわ人」のコーナーで紹介して頂きました
(クリックで大きな画像開きます)

乳児院で開催した講演会がタウンニュースに掲載されました

2012/11/26産経新聞の「旬な人」のコーナーに掲載されました